2017年07月21日

嶋岡晟先生に手紙を書く

5時半起き。これぐらいがちょうど良い。

昨日嶋岡晟先生の詩人と「小説家の世界」を読み感銘を受けたので手紙を書いた。

嶋岡先生は母の遠い親戚であり、「昭和文学全集 昭和詩歌集」にも作品が掲載され高知を代表する詩人であり、
林嗣夫先生の詩を高知新聞で見い出した選者で、オレの明治大学時代の恩師でもある。

大学時代劣等生だったオレは和泉校舎時代に、フランス語の補習を嶋岡先生にマンツーマンで受けることになったのだった。
教材は「象のババール」だった。
ある日授業が終わった後「古谷ゆり(母の旧名)の息子です」と名乗ったところ、大層母のことを懐かしがってくれ
それ以来、駿河台、新宿と飲み歩きにつれていただき随分可愛がっていただいたのだったが
ある日お招きいただいたご自宅で、若気の至りとはいえ大変非礼なことを申し上げてしまい
それ以来出入り禁止になってしまったのだった。

その後MPCの本をお送りしたりして返事をいただいたことはあったが
再度お目にかかることはなかった。

嶋岡晟は優れた書き手であり尊敬すべき人物である。


しかし先生ももう86歳である。
ご健在であることを祈る。


今日の弁当は片岡にもらったナスが一個残っていたので
ナスベーコンエッグにした。


posted by T野 at 06:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

久々バスケ

m昼寝から目が覚めたら6時で焦る。
公園に行く余裕もなく部屋で軽く柔軟をやり風呂に入ってから例会へ。
司会はK江さん。入院患者、特に女性が多いのに驚くが、特に変なことを言う人物はおらず、むしろみな前向きに出直そうという姿勢でいるのに感心させられた。オレはこれから抗酒剤なしで断酒を続けていかねばならなくなったので油断禁物という話をする。

8時5分に散会になったので久しぶりに城北中へ。
ちょうど練習試合が始まったところで女性も二人いて盛況。
隅でシュート練習。ゴール下は入るのだがミドルやフリースローとなるとやはり短い。これは久しぶりなので予想通り。
しかし走れないバスケというのもつまらんな。
田村が学芸が土日の午後夏休みの練習を始めたので声をかけてくれたらいつでも車で新体育館に連れて行ってくれると言ってくれたが、やっぱりちょっと引けちゃうんだよなあ。まあ一回ぐらいは見に行ってみるか。

また来週と言って9時に上がる。
しかしやっぱり汗もかいたし、行ってよかった。明日は快い筋肉痛が待っているだろう。続けようと思う。
第一高校まであれだけ激しい運動で培った体力のおかげで今もこうしげ生きていられるようなものだ。

明日はウェーブ。ベーコンエッグ弁当を作らなくっちゃ。
とにかく前向きに行ってみよう。
posted by T野 at 21:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

抗酒剤アレルギー

今度の眠剤はよく効いてすぐ眠れるのだが
12時前に寝たのに3時半に目が覚めてしまった。早起き薬じゃないんだからさあ。

10時過ぎ下司病院へ。
相談室をのぞいたらK江さんがいたのでプールの話をしてくる。
「昨日は行きましたか」と訊かれる。月、水、金と行くことにしたことをメールしておいたのだが
「そういえば去年の8月は毎日のように通ってましたね」と言われて思い出した。ウェーブが始まったのは9月からだったから。
走れないことを話したら泳ぐ方がカロリー消費量は多いんだそうだ。週三回プールは理想的ではなかろうか。

診察の前に看護室に寄ったらもう抗酒剤がないと言われたので院長に言ったら
「君は抗酒剤アレルギーだからダメじゃないか」と言われてしまった。

入院時に発疹や肝機能障害が出たんだそうだ。
抗酒剤を受け付けないとは、よっぽど酒を飲まずにはいられない体質なんだなあと呆れる。
だから諦めて根性で我慢しなさいと言われる。今飲んでるのは「酒を飲むのを我慢するようにする薬」なんだけど
そんなもの効くはずもないから飲もうと思えばいつだって飲めるのだ。
「根性で我慢」なんて言われてもなあ。ううう。

もう当分本を買うのはよそうと思っていたのに、ヒマなのでつい薊野の「ブ」へ。
「サライ」の「鮎と初鰹」特集号、武田百合子「日日雑記」、嶋岡晟先生「詩人と小説家の世界」。庄野潤三も取り上げている。嶋岡先生は一時庄野潤三に入れ上げたそうで、エッセイ集『クロッカスの花』の中に「小山清の思い出」という文章があり「」この人は、久しく人が忘れていたような、心というものについて語る。」と書いていることを知り驚く。「クロッカスの花」を読んだ頃はまだ小山清は読んでいなかったからな。久しぶりに嶋岡先生に手紙を書いてみたくなった。生きているうちに破門を解いてもらわないと。
あとちくまの日本文学全集文庫「内田百閨vと吉本隆明「真贋」(講談社文庫)も。
もう当分絶対買わないぞ。明日までは。

image.jpeg

エースワンで3枚360円のももステーキを買ってくる。
今日は曇りなので炎天下サイクリングもできないな。
サッポロ一番を食ってから昼寝。

そういえば「和田誠切抜帖」の日記142ページの日記を読んでいたら
2月8日に「トムズボックス土井さんがほるぷ出版松井さんと来る。絵本を作る打ち合わせ。」とありたまげる。
松井さんはダヤンの担当で編集長だったが定年後は地元八王子で趣味のジャズの喫茶店を開いたはず。
うまく続いているのだろうか。
それにしてもビックリしたなあ。


続きを読む
posted by T野 at 14:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

あといくつの夏

「ネロもうじき又夏がやってくる」にはじまる
谷川俊太郎の「ネロ(愛された小さな犬に)」という大好きな詩がある。
2歳で死んだ愛犬のことを18歳の時にうたった詩だが、その谷川俊太郎も今や86のはずである。

オレもあといくつの夏を迎えることができるだろうか。
夏を生き夏に死にたいと思う。
「百日紅忌」にはそういうことを書きたいのだが、書けるかな。

明日は木曜例会。司会はK江さんだが、アル中は雑念ばかりがふつふつと湧いてきてとても創作どころではないというのが現実である。
しかし生きた証としてどうしても書いておきたいとも思う。
ほんとに生きるということは大変だ。
木曜例会の虚しさは今も変わらない。まあ正直毎度体験を聞かされて「6回も7回も入院ばっかりしやがってバッカじゃなかろうか」とは思う。
しかしそんな他人に対する軽蔑より、アル中である自分を軽蔑するしかないという状態がどんなに情けないことか、今でも苦しむことは多いのだ。例会に出るときは特に。
それを例会のせいにせずに、もちこたえたいと思う。

とにかく「百日紅忌」は余生の重い課題。その覚悟はあるんだよ。
今日は「港町ブルース」の項を少しだけ書いた。

まあ今夜はこれからサッポロ一番を作ろう。
なんか老後って忙しいよなあ。性分なんだろうが。
続きを読む
posted by T野 at 20:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕事あとのプールへ

本日の作業は午前中はいつものお産パッドシーラだったが
午後はネジがけという初めての作業で、小さい金属に付箋幅になるまでネジを巻いていくお仕事。
手が痛くなるので軍手をしてやる。
今日は作業が短く感じられた。これが一番助かるのだ。

仕事前、昼休み、午後の休憩と愛宕病院の待合室で県立図書館で借りた「和田誠切抜帖」を読み続ける。
これが滅法面白い。

image.jpeg

帰宅してプールへ着いたら4時40分。
さすがに平日の夕方は空いていた。
200m歩いた後25mのクロールを入れ200m泳いだ後
クロール50mを3セット。
「Sall We ダンス?」の杉山じゃないけど「T野さんだめだわ。もうバテバテ」状態。
それでも仕事のあと350mを泳いだのは立派なものだ、えらいぞ。誰も言ってはくれないが。
できれば腹の肉より胸の肉が盛り上がるところまで持って行きたいのだが、この夏いっぱいはかかるだろうな。
逆三角形の体型は諦めたので目標下方修正。

夕凪の鏡川沿いに自転車を漕いで帰宅。陽が雲間に隠れていたのは残念だが仕事あとのプールは悪くない。
今夜はじゃこ天定食の予定だったが腹が減ったのでラーメンライスにする。
モヤシ、ニラ、ベーコン、メンマ、卵と具だくさん。もうダイエットの心配は無くなったので寝る前のアイスも食うぞ。

ジャパン・アーチストのS根専務からメールが来て、新評論のT市さん、個展会場でお目にかかりましょうと
作品集に向けた気配が見えてきたそうだ。よかった、よかった。

続きを読む
posted by T野 at 18:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月、水、金はプールへ

10時に寝て5時起き。
睡眠時間としてはこれがベストである。
いざとなったらもうちょっと寝ることも可能だし。

ところで明日は木曜日で休日だが市営プールも休みである。
これはもったいない。
そこで思ったのだが水曜日と金曜日は翌日は休みなんだからウェーブが終わってからプールへ行けばいいんじゃないだろうか。
昨日だって公園で柔軟体操と軽トレはやれているわけだから体力的には全く問題ない。
むしろ退屈なウェーブの軽作業のストレス解消になり体力もつくのだから一石二鳥。

土日はガキんちょでうるさいだろうし、5時以降1時間泳いで風呂入って飯食って10時に寝れば安眠につながり理想的ではないか。
週に3日なら温水プールになっても金額的にも大丈夫だしこのローテーションで行くことにする。

いいことを思いついたな。
続きを読む
posted by T野 at 05:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

休み明けはつらかった

朝雨に降られたのには参った。
ウェーブの作業は終日花かれんの開きと畳み。
作業を続けながら老後の残り少ない貴重な1日を1,250円なんて日給で週に3日も奪われていいのか。
今度の誕生日で辞めてやるかなどと考えたのだが、月1万五千円となると急にそうも言ってられなくなるのが貧乏人の辛いところである。「立派な貧乏人」でいることは難しい。
まあどうしても辛い時には休んでもいいことにする。
弁当は非常にうまかった。これだけが楽しみなのでうまいのを作らなくちゃ。
周りの皆が食べている400円の弁当は気の毒なぐらいまずそう。
明日も「片岡サマー炒め」弁当で幸せである。

帰宅するとジャパン・アーチストのS根専務から新評論のT市さん宛のメールが当方にもCCで送られてきていた。
来月の伊東屋の個展に来ていただきもう一度改めて話し合いを持ちたいということらしい。
作品集を作るというのは大変な作業であるが来年の個展で新しい作品集がお披露目されることを切に祈りたい。
頑張ってください。
なお前作品集のデータが残っているはずというのは当方の思い込み違いだったらしい。
なにしろもう10年前のことだし、新作品集が出てくれれば構いません。

今日は疲れたが昨日までの運動量を考えればよく頑張っておる。
明日出れば木曜は休めるしなんとかなるじゃろう。
父ちゃんは疲れたよ。

それでも夕方公園で柔軟体操のあと鉄棒ぶら下がり振り7回を2セット。ウェストを細く振るために腹の左右回しを100回。
1,000回ぐらいやらないと効果はなさそうだな。
金持ちでもホームで介護される70歳よりは、貧乏でも跳び泳ぐことのできる70歳の方が幸せだと自分に言い聞かせながらがんばる。
貧乏に強いT野は孤独である。しくしく。

続きを読む
posted by T野 at 17:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日はウェーブ

喉が渇いて2時半に目が覚め眠剤を飲んで6時まで寝る。
効いたのだが頭がボーッとしている。

昨日の「片岡サマー炒め」に細切りハムの残りと卵を加えバジルをかけて本日の弁当のおかずにする。
昨日のうちにタッパー2個分は冷蔵庫にしまったので。

さすがに全身これ筋肉痛。これだけの筋肉痛は退院以来初めてだろう。
なんか嬉しい。

しかし今日あたり新評論のT市さんから久下さんの作品集についてなんらかの回答があるころである。
それが不安。中途半端な立場だしあとは回答次第である。

まあ酒害セミナーの原稿も書き終わったことだしあとは「百日紅忌」だ。
しかし創作というのはほんと一筋縄ではいかない。
いまは記憶を総動員して細部をちょっとずつ書き留めていくだけだが
これがロクでもないものなかりなのである。オレってマジに才能がないなと驚く。
でもまあふつうそんなものであろう。
学生時代に一度だけ経験があるが創作の表現というのは苦労に苦労を重ねた末
ひょいと降りてくるものなのである。
だからがまん、がまん。じっと修行してみたまえ。
posted by T野 at 06:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

うまい!「片岡サマー炒め」

4時過ぎまで昼寝をしてから、近所の公園で柔軟体操。まだ陽射しがきつい。
鉄棒ぶら下がり振り8回。あっ、足の振り上げを忘れた。昔の走り高跳び(県の小学校大会で4位入賞)の感覚を取り戻したいのだが。

帰宅後久しぶりにカーペンターズのベスト盤を聴きながら「片岡サマー炒め」にとりかかる。

image.jpeg


片岡にもらった野菜全部に(メークインを多め)残っていた長ネギ3本とベーコン8枚を刻みオリーブオイルで炒め
中華味の素と野菜炒めの素を加え、野菜の水分で炒め煮にしたのである。
仕上げにあらびき胡椒とごま油を入れたのだが、あーら、オレが作ったとはおもえないほどうまい。
タッパーで冷蔵庫に入れておけば4日はもつだろう。弁当のおかずも作らなくてもいいし、栄養満点なので疲労回復にも役立つだろう。

自炊ができる老人は強い。

ほったらかしにしていた「百日紅忌」、細部をちょっとメモする。
生きているうちに完成すればいいのだ。

明日からウェーブ。
しかしこの連休はよう運動したな。
風呂に入ったら日焼けあとがヒリヒリした。
続きを読む
posted by T野 at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タフになりたい

10時に家を出て100圴でバジルを買い下司病院で抗酒剤を飲んでから市営プールに行こうとして
「待てよ、ここは順序として炎天下サイクリングが先ではないか」と思い
確かに汗をかいてからプールに入って汗を流す方が正解だよなというわけで
今日は11時から1時間かけて4往復した。
だんだん慣れてきたようで、もう2〜3往復やれと言われてやれないことはなさそうだが飽きる。
しかしこの分でいけば8月にはどれだけ真っ黒になるだろう。ちょっと楽しみ。

市営プールは相変わらず満員。
100m歩き、平のバタ足で200m泳いで少し休憩。そのあと100mをクロールで泳ぐ。
25mを計ったら14スクロークだったので最後の25mに気合を入れたら13スクロークになった。
さらに最後に50m泳ぎラスト25mを全力で泳ぐと12ストロークまで行けた。やればできるものだ。

体重は84、5キロなのだがまだ下腹の贅肉がとれん。
サッポロ一番のせいだと思うが
腹が減ったのでこれからサッポロ一番を食ってから昼寝。
まあこの夏中には贅肉もとれると思うよ。

「タフになりたい」と思うのは歳をとった証拠だが
実際鍛えるのと、何にもしないのでは見た目が違ってくるからな。
見た目はお金の次に大事だよ〜。
まあ見た目だけタフそうでもバカみたいだが。
posted by T野 at 13:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする