2017年11月20日

できることをやる

今日久しぶりにデイに出てみてとても続かないことがわかった。あと一年2ヶ月のウェーブを務める決心をしたばっかりだというのに、なにを考えているのだろう。

デイは無理。ウェーブは続ける。
しんどい時は休んでもいいのだ。
自業自得だとは言え相談相手がだれもいないのはつらいところだが
まずは自問自答。

問題点をはっきりしたところで
池田さん、ふうちゃん
ウェーブの職員に相談する。
下司病院にK江さんがいなくなったのはつらいが、いなくなったのだから仕方がない。
下司病院開闢以来の相談する員とアル中患者だったのではなかったのではなかったのではなあかったのでは
なかったのでははなかったでははなかったか。それが最悪のけっかをうんだのひたすらかなしいが
それが人生の幸せでなくなんだろう。

とにかくオレもまっとうな心をとりもどすこと。
3年が経って元気な気持ちを取り戻したい。
なんとかなるんじゃないか。

K江さん、なんとかするつもりです。
指切りげんまん。〔あれはおととしの4月のことでした。その夜一杯やったのでした。多分一生忘れることはできないな)
posted by T野 at 17:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元気出して

久しぶりのデイの日だったのだが目が覚めたら10時過ぎだった。
昨日は妙に興奮して寝付けなかたらからな。

しかし椅子に腰掛ける慣れない運動をやっているうちうんざりしてきて
相談室に逃げ込み竹中さんにここのところの絶不調をぶちまけた。
いきなりも挫折である。
ウェーブが辛くなっているところにデイも通い出すなんて思えば気違い沙汰である。
もう少しまともな頭の持ち主と思ったがここにきてひどいことが続きすぎた。
池田さんの原画展なんていいこともあったのにね。

まあ時が過ぎるのを待つしかない。

帰宅したらふうちゃんから着信があったので電話してみた。
ふうちゃんは辰年生まれだがオレは早生れの午年だから学年は一つ違いかもしれないのだが若い。
来年の4月には高知に来るそうなので楽しみである。

オレの力など知れているがアル中関係者や障害を持つ人にはダヤンファンが多いんだそうで
それならむしろダヤン広報として一挙両得かもしれない。

とにかくバカでも生きること。
posted by T野 at 12:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

坊主頭にズック靴

学芸に進学が決まり、それまでの坊ちゃん刈りを坊主頭にした時はそれなりに新鮮な気がした。
しかしそれが青春の6年続くとさすがにアホじゃないかと思い始めた。
坊主頭だったのは学芸だけではなかっただろうか。
運動部員が強制的にやらされていることはあったが。

自分はずっとバスケ部だったから坊主頭に抵抗はなかったが竹内の太一なんかはギリギリ髪を伸ばして
教師に文句を言われていた。
あの頃の教師は殴り殺してやりたい。
反動で大学に入ったらすぐ長髪にした。そんな時代だった。

大したことではないのだが自由でありたいと思う。
強要されるのは嫌。

とは言っても昔から若山牧水の
「白鳥は悲しからずや空の青 水の青にも沁まず漂う」という歌は切なくて好きである。
ロマンチストなのだろうか。
アホウドリかな。
posted by T野 at 23:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山本かずこさんに電話をかけた

今日はとてもいいことがあったんだよと山本かずこさんに電話をかけた。あまりにうつ状が続いていて
このところしょっちゅう電話をかけまくっていたのである。相手がいないもので。
ブログには書けない話をして
お産パッドの仕事で人生を終えたくないということも言ったのだが
もう一年ちょっとなら辛抱したらと言われ、お産パッドの仕事を続けることにした。
釈然としないがこういう場合オレより山本さんの言うことの方が確かなのである。
「T野さんには他人にはない才能があるんだからあと一年ぐらいお産パッドぐらい我慢しなさい」とへんなフォローをしてくれた。ほんまかい。
まあ一年ちょっとならなあ。
世の中のお母さんのためにそれぐらいのことはしてもバチは当たるまい。お産パッドというのがどういうものなのかさっぱりわからないのであるが。

たまにはいい日もあることがわかった。
悪い日の方が断然多いような気がするのだが。
posted by T野 at 19:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内緒の話

今日はとてもいい話があった。まだオープンにはできないがオレが近く結婚するということではありません。
とってもいそがしくなるかも。
体も鍛えなおさなくちゃいけんな。
ここのところほんとにろくなことがなかったのに
降って湧いたような話であった。

オレは頭は悪くないし、体力も並でもない。限りある身の力をためさんと思う。
本当に人生ってやつはもうだめだと思えば希望が見えてくるものだ。
シュタイナ中佐のおかげかも。
嬉しさで静かに泣いております。
posted by T野 at 18:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やさしい夕暮れ

人生も収束が近づいた。
最期にやりたいことをやっておきたいと思い
ウェーブのNさんに今年いっぱいで辞めさせてもらえないだろうかと相談メールを送ったのだが
そのあとで月々一万五千円の不足が生じることに気がついて泣きそうになった。
毎日毎日お産パッドのシーらがけをやって人生最期の鍛錬ができるとは思わないが
月に一万五千円の収入の差は生活保護者にとっては厳しいのである。
ハイツの7階に上ってここから飛び降りればいっそ楽になれるかもと思った。
そこまでバカではないのだが。ホープレスT野みたいになることはある。
まあしかしオレにはシュタイナ中佐がついている。

明日は久しぶりのデイである。希望が全くなくなったわけではないのだ。

つらいときには藤沢周平を読むことにしているのだが
貧しい主人公にけなげな女房がついていてうらやましい。
でもあんまり僻む気が起こらないのが藤沢周平の品格なんだよね。
posted by T野 at 16:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

筑前煮

ひたすら寝る。いくらなんでもこれ以上寝るのは無理。
駅前の「ブ」に出かけ「ウクレレ ソングブック」を二百円で買ってくる。ウクレレは安部に預けたままだが
直してくれたのかな。
とにかく持ち運びに便利なのでコードリズムをマスターすれば芸人である。
牧伸二や高木ブーを見よ。

http://www.youtube.com/watch?v=Q9T7-_KDnEM

それからエースワンで筑前煮を買ってくる。
栄養を取らなきゃ。

KDDIから請求書が届いていたが11,693と先月より3千円ほど安かった。
2ヶ月ほどずれ込むのでエアコンの月が済んだのだ。
どこの家庭もそんなものだが。それにつけても金の惜しさよ。
定年になったらベストセラーを書いて印税で暮らしたい。
なんのために文学部を出たのだ。

生活保護が終わったら老後は金儲けに走りたい。
楽はせず血を流しながら。
posted by T野 at 13:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シュタイナ中佐の教え

日曜礼拝にもしばらく行っていないことを思い出した。
口の利き方に気をつけなければならないが
聖書が世界一のベストセラーだというのが理解できない。
オレは露悪的な人間だが
「左の頬を張られたら右の頬を差し出しなさい」という言葉はなんとなく好きである。
ちょっと不思議。

ところでイエス・キリストよりはシュタイナ中佐が好きなのはなぜだろうと考えてみた。
・約束は必ず守る
・ユーモアを忘れない
・自分の命を捨てても部下を守る
・命を守る体力
・男前

全部ダメじゃん。
で、オレにもやれんことはないかなと思うのはユーモアだと思う。
しかしこれも時に命をかけた度胸が必要だから簡単ではない。
かつて日本軍に降参したイギリスの将軍が
「イギリス兵一人は日本兵四人に匹敵するんじゃなかったのかね」と言われた時に
「日本兵が五人できたものでね」と言ったのが好き。

ユーモアと言うのはオレにももっているセンスである。
だが磨くのは大変である。

シュタイナ中佐の中で一番見習いたいのはユーモアである。
男前はさらばじゃ。
posted by T野 at 10:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

久しぶりの湯豆腐

今年初めて湯豆腐を作った。
お湯を沸かして昆布を入れ
豆腐をぐらっと煮たところでオカカとポン酢につけて食うだけである。
しばらく毎晩これでいいかも。
白菜、ネギ、春菊なんかが入っていればいいんだけど限りなく寄せ鍋になってしまう。
シンプル イズ ベストだと思うぞ。

しかしほんとに寒くなってきた。
昔「太朗」で無理を言って「煮奴」と言って豆腐の温めたのに刻みネギと醤油をぶっかけたのはうまかった。
今でもなにもないときは飯に海苔とオカカを乗っけて醤油をかけたりするとうまい。

御馳走は出張中に随分食べたから「玉子かけごはん」なんてのがうまあいと思う。
贅沢は飽きるが貧乏にはなれる。あれっ、どこかげで聞いたよな。

目玉焼きとか玉子焼きなんかが得意な女と結婚すればオレも幸せだったかもしれないが
そんなもん自分で作れるじゃん。
人生ってやつはままなならないな。

食い物はもういいから「フランダースの犬」みたいなフカフカした犬と
一緒にくらしたいとおもいます。
そんなフカフカした女の人がいれば人生も幸せだろうが、想像できませんね。さあ殺せ。
posted by T野 at 19:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1週間

どうにか1週間のスケジュールがまとまってきた。

月曜日 下司のデイケア午前 ヨガ 嫌なやつがいたらひっそり外に呼んで殴る。オレよりよわそうなやつを見間違えないこと。午後は書道。
火曜日 ウェーブの仕事 ひたすらがまん。
水曜日 ウェーブの仕事 嫌なら早退を許す。
木曜日 午前中はヨガ 午後の水墨画で百日紅を命がけで描く。
金曜日 パン販売 8割販売が目標。ダメなら竹光で切腹。
土曜日 ひたすら「ブ」を回る。せどりのプロを目指す。
日曜日 温水プール。370円分は泳ぐ。
恋人よこれが私の1週間の仕事です。チュラチュラチュラ。
軽蔑してくれても結構です。
posted by T野 at 11:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする